損をしないためにも年末調整は必要
2月 5, 2015 — 9:11

パートやバイトであっても収入は給与所得として扱われます。この給与所得は年末調整によって税金の清算がおこなわれる事をご存知でしょうか。会社に勤めている場合、会社から書類を貰い、会社で年末調整を行ってくれるのですが、パートやバイトの場合、自分で行うこととなります。面倒だからやりたくないという方もいるかもしれませんが、もしかしたら自分は税金を払い過ぎているかもしれないと言われたらどうでしょう。収入によっては税金が戻ってくることもあります。しかし、それは申告をしないと戻ってきません。もしも、戻ってくるのであれば申請しないと損です。バイトであっても年末調整はしっかりと行うようにしましょう。
年末調整をするにあたって必要な書類があります。それが源泉徴収票です。バイトをしている方の中には、源泉徴収票を見たことないという方もいるかもしれません。しかし、源泉徴収票は会社側が発行する義務があります。もしも貰っていないというのであれば、バイト先にお願いすると良いでしょう。源泉徴収票にはその年にいくら稼いだのか、またいくら税金を納めたのかということが記載されています。源泉徴収票の支払金額の欄が103万円以下となっていれば税金が返還されると思ってください。返ってくる税金なんて微々たるものと思うかもしれませんが、1ヶ月の給与から5000円ずつ引かれたと想定すると全額で6万円返ってくる計算になります。この金額は微々たるものでしょうか?バイトだからこそ年末調整は必要なのだと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です